5つのスタイル カタログ請求

平屋のすすめ

階段のない贅沢

平屋は全てが同じフロアにあるので生活の動線をシンプルにすることができ、
階段がないので家が上下に分断されることがありません。
そのため、移動が楽になり家を広く感じられます。
2階に移動することがないので、老後も暮らしやすくなります。
他にも、「風通しが良い」「庭と近くなる」「構造が強い」などのメリットもあります。

ですが、家の機能全てが同じフロアになるので、面積は大きくなります。
例えば建坪30坪で総2階の家を平屋にすると、計60坪の建坪が必要になり予想以上に広い土地が必要となります。
また、家のプランを土地の広さや形に応じて設計しないと、
「土地に納まりきらない」「住みづらい」などの問題が生じることも。

これらの問題を未然に防ぐためにも、プランや仕様が限定された“企画型住宅”ではなく、
《設計事務所がゼロから自由にプランニング》する必要があるのです。

アトリエ宮では平屋を多数設計した実績のある設計士によるプランニングにより
長年の経験により平屋設計における注意点を考慮したプランをご提案します。