5つのスタイル カタログ請求

BLOG

住まいのあかりの計画の基準は?

こんにちは。

先日パナソニックさんの照明器具勉強会に参加してきました。

住まいに必要な明かりの計画は、とっても重要ということを学んできました。

今回、学んだことは、

家づくりの中で、部屋の広さに対して、明るさが足りているか?

また、必要なところに必要な明るさがあるか?

家という器の中で私たちが、

“したい暮らし”を明確にすることで、必要な明かりは変わってきます。

そして、心地いよい明かりによっても暮らし方が変わります。

というのは、

家の中のあかりの計画はもちろんですが、

実は、外部のあかりプランも大切です。

product_03

私たちは、家の中からのあかりを考えますが、

趣味や、庭でバーベキューしたり、花火をしたり、リビングつながりの

キャンプ感覚を楽しみながら暮らしを始めた時に、

初めから明かりがあると、家族で楽しいを共有でき、

くつろぎの時間にもなるのですが、

外のあかりがないから、広く作ったデッキも昼間しか楽しめない…

願った暮らしにならなくなってしまいます。

ですから、どんな暮らしをしたいかを明確にすることは、大切です。

どこで、何をして、過ごすのか?を考えて

照明計画をすると、居心地のいい空間で過ごすことができます。

明かりの計画をされるときは、家の中、外とも、一日の暮らしのシーンを想像してみてください。