いま欲しいのは キレイな空気を作る 除菌+全館空調換気システム。

ウイルスから家族を守る。
そして、暑い夏、湿度、
冬の寒さを快適へ。
健康は家からつくる

高気密・高断熱・24時間換気に
除菌プラス

  • 玄関に除菌システムを設置
  • 除菌イオンが家全体に循環
  • 玄関でウイルスをシャットアウト!

除菌イオンを壁から放出。
空気中に漂う浮遊菌を
効率的に抑制。

玄関の壁に取り付けるので、床置型とは違って場所をとらず、空間を広々と使うことができます。また、天井付近に設置することによるダウンフロー効果により、効率よく除菌イオンを拡散させます。お客様のニーズに応じて、ダイニング、キッチン、寝室、子ども部屋、書斎、洗面室などさまざまな空間に設置することが可能です。

アトリエ宮の
高気密・高断熱だからこそできる、
家中キレイな空気環境。

OZE SKY(オゼ・スカイ)除菌イオン
3つのポイント

  1. 空気浄化

    浮遊カビ菌の除菌や付着カビ菌の増殖の抑制、また浮遊ウイルスの作用を抑えるなど、自然界と同じイオンで空気をキレイに。
    部屋中を衛生的な空気で満たします。

  2. 脱臭

    除菌イオンが浮遊ニオイ原因菌の作用を抑え、台所やダイニングなどに快適な空気環境をお届け。
    また、タバコの付着臭も分解・除去できます。

  3. 除電(静電気除去)

    除菌イオンの働きで、静電気を除去することが可能。
    カーテンやソファ、衣服などにハウスダストや花粉が付着するのを抑え、衛生的な環境に保ちます。

まだまだある OZE SKY(オゼ・スカイ)のメリット

  • ヒートショック対策にも!
    家中の温度を均一に

    全館空調を導入する最大のメリットのひとつは、「ヒートショックのリスクが下げられる」という点です。ヒートショックとは、温度差によって血圧が急激に変化することで命に関わる心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こしてしまう症状のことです。このヒートショックは冬場に頻発することで知られており、高齢者になるほどヒートショックのリスクは高まります。冷えた脱衣所から熱い浴槽に浸かることで失神してしまい、溺死につながる危険もあるため、高齢の方や高血圧症や糖尿病などの持病がある方は特に注意が必要です。ヒートショックを予防するうえで最も効果が期待できるのは、部屋中の温度を均一に保つこと。特にトイレや脱衣所、廊下などは空調が行き届きにくいため、全館空調は強い味方となります。ヒートショックだけではなく、夏の熱中症予防にも効果的です。家中の温度を均一に保つため、お風呂上りに洗面所でドライヤーをかけている時間も涼しくて快適です。

  • 熱中症リスク軽減!
    で睡眠不足解消にも

    熱帯夜に室温が高いと、なかなか寝付けずに、眠りに就いても夜中に何度も暑さで目が覚めてしまうこと、ありますよね。毎晩、浅い眠りを繰り返すうちに、慢性的な睡眠不足で夏バテにもつながります。そんな夏の悩みをすっきり解消。就寝中に気になる冷風も直接感じずに、涼やかさで心地よく朝までぐっすり眠ることができて、家の中で起こる熱中症リスクを軽減します。部屋全体に快適な空気が循環して家中涼やかやさしい冷風が循環し冷えすぎを防ぎます。

  • とにかく快適!
    ストレスフリーな生活

    ドライヤーで髪を乾かして風呂上がりに汗をかく…。クローゼットの中が蒸し暑い…。夜の寝苦しさ…。朝起きて、冷えた廊下を通ってリビングに向かう…。深夜のトイレで、凍えながら用を足す…。部屋を出入りする際に、エアコンをつけたり切ったりする…。家の中であっても、場所によって温度差は大きく異なります。こうした状態が続くと、人間は無意識のうちにストレスを感じてしまうものです。また、ちょっとした用で屋内を移動するのもおっくうになってしまいます。全館空調のある家では、こうした煩わしい思いをすることもありません。「温度差のストレスを感じたくない!」という方にはとてもおすすめです。

  • 間取りの幅が広がる

    全館空調にすると家全体の気温が一定になります。その結果、間取りのバリエーションが増えるメリットがあります。
    現代は、広いLDKを設ける事が多いですが、スペースが広くなると空調の状態があまり良く無く、場合によっては複数台のエアコンの設置が必要になります。しかし、全館空調であれば、建物全体をコントロール出来るので、広いLDKであっても全く問題ありません。

  • 上下方向に広い空間にも有効

    全館空調は、吹き抜けの様な上下に広い空間にも向いていると言われます。ですから、スキップフロアの様な高低差を設けて広がりを演出する場合においても、有用なシステムと言えるでしょう。他にもロフトの空調にも有効です。と言うのも、厳密に言うならば、ロフトは物置の扱いになり、エアコンなどの設置は出来ない事になっています。しかし、全館空調であれば、ロフトで過ごす場合にも、快適な空間として活用することが出来ます。

  • 常に新鮮な空気

    一般的な24時間換気だと外気が直接入ってきてしまうので、排気ガス、花粉やPM2.5などがそのまま家の中に入ってきます。しかし、OZE-SKYの全館空調は、高性能フィルターを通して外気を室内に給気しているため、花粉やPM2.5などの有害物質を除去した空気を取り入れることが可能なのです。また、別に空気清浄機を買う場合には、設置するスペースも必要になってきます。その点、全館空調ならば最初から機能として付いているので、置くスペースも必要もありませんね。

お問い合わせはこちら

空気のこだわり

アトリエ宮の家づくりが
全館空調に最適の理由は!?

地熱を利用した全館空調システム「OZEの風」

家全体を空気が循環することにより、常に新鮮で快適な空気が家を包みます。法隆寺などの日本古来の木造建築のように、湿気がこもらず木が長持ちし、家の健康に繋がります。天井・壁・床からの風の出ない輻射冷暖房により、ホテルのような快適な空間が家全体に広がります。

  • OZEの風 夏
    壁の中や床下に空気が流れるので、湿気やカビに悩まされない、快適で健康的な暮らしができます。
    風が少ない冷房の為、冷やし過ぎず、エアコンが苦手な方でも快適に過ごせます。
  • OZEの風 冬
    -5℃の冬の寒い季節でも、日中はヒートポンプエアコンで床下から天井まで家全体を暖めます。就寝中は機器のスイッチを切っても一日中同じ温度の地熱がじわじわと家全体を保温します。よって、朝起きても18℃以上の温度が保たれているため、朝の冷えきった空気から開放されます。

北海道函館基準以上の
高気密・高断熱住宅

外断熱の工法で建物を包み込む高断熱住宅。さらに、Q値1.5W/㎡・KC値0.7㎠/㎡という極めて優れた高気密断熱住宅。外気温に影響されにくく、室内の温度も逃がさないため、冷暖房効率は抜群です。

次世代省エネルギー基準とアトリエ宮標準仕様の比較
地域区分

プランニング

こんな不安ありませんか?

電気代が高いのでは?

全館空調によってかかる月々の電気代は、「家の気密性と断熱性」に大きく左右されます。どれだけ全館空調の設備が整っていても、室内の空気が外に逃げてしまう住宅であれば、効果的な空調は期待できず、電気コストも高くなってしまいます。

OZE-SKYの電気代はどれくらいになる?

空調 ルームエアコンの場合 OZE-SKYの場合
稼働時間・
稼働部屋
9時間稼働(日)・
各部屋とLDKのみ
暖房設定温度22℃
冬11〜4月
冷房設定温度27℃
夏6〜9月
24時間稼働(日)・
各部屋、LDK、
洗面化粧室、廊下、
玄関、階段ほか
暖房設定温度22℃
冬11〜4月
冷房設定温度24℃
夏6〜9月
電気料金 (年間69,756円)
月平均5,815円
(年間64,512円)
月平均5,376

一般地域でのエアコン消費電力料金比較

全館空調によっては初期費用が高額?

アトリエ宮では設計士自ら、接客と営業を行っています。無駄な広告費や人件費をかけておりません。その分他社とのコストメリットを実現しております。 又、セパレート型のエアコンに比べて導入コストは要するものの、月々の電気代が抑えられることも利点です。トータルで考えると、全館空調の費用対効果は高いといえます。

アトリエ宮ならコストダウン

定期的なメンテナンスが必要?

「全館空調はメンテナンスが面倒なのでは?」という質問もよく見られます。しかし、全館空調の手入れはいたって簡単です。通常のエアコンと同じく掃除機を使ってフィルターのホコリを吸いとるだけです。専門的なメンテナンスを依頼する必要はなく、2週間に1回を目処に掃除を行えばよいため、思う以上に手間はかからないかと思います。

故障した場合は?

アトリエ宮では施工後のサービスも大切にしているため、全館空調に関するトラブルの際は、迅速に対応します。

お問い合わせはこちら

施工事例

アンティーク家具
の似合う家

-施主様から一言-
平屋の家を建てました。ペットを飼っていますので一年中快適なのでとてもペットにも優しい家だと思います。ペットを飼っていても匂いも気になりませんし、空調の風が少ないので毛やホコリなどが舞い上がらないのでとてもいいと思います。
是非、ペットを飼っている方におすすめします。

-アトリエ宮から一言-
ご主人さまがコーヒーを趣味なのでキッチン周辺をカフェのようにしてコーヒーグッズを魅せる収納にしました。
お気に入りのガラスブロックをドアに入れたりして、アンティーク家具の似合うカフェふうの家になりました。

中庭と音楽の家

-施主様から一言-
約8年住みましたが、やはり快適です。住み始めてからは旅行いくにも快適な宿泊先でないと泊まりたくなくなってしまったので、うれしいデメリットでしょうか。
家族が音楽が好きなので譜面台や楽器を置くスペースを最初から計画しておいたのは良かったと思います。窓を閉めていれば音も気にならないので快適に演奏できます。

-アトリエ宮から一言-
中庭を囲んでリビングがあり、ウッドデッキがあるのでそこでハンモックを設置するような設計をしました。
玄関は軒を大きく出して自転車などをおけるスペースを設けて雨の日も快適に暮らせるようにしました。

お問い合わせはこちら

私が対応させていただきます!

アトリエ宮では長年好評だった「OZEの風」全館空調システムに除菌機能をプラスした「OZE-SKY」を発売いたします。
快適性と安全性を兼ね備えたシステムになっており、家のデザインだけではなく空気もデザインいたします。新しい生活環境を体験してみてはいかがでしょうか?
是非、アトリエ宮「OZE-SKY」をご検討ください。私たちは常にお客様の生活空間をより良くするために精進してまいります。
親身にご対応させて頂きますのでご相談お待ちしております。

代表写真

代表
一級建築士

代表サイン

「OZEの風」のはなし

15年ほど前に私の母が糖尿病になり、そこから心臓病を患いました。 今までは農家育ちの母は「寒かったら気合いでなんとかなる」と言っていたのが、温度差が命にかかわるというのを医者からいわれ、玄関・洗面・トイレなど各部屋にガス暖房を置くようになり光熱費も大変なものになりました。それを見た私はこれからの家はどこでも、いつでも同じ温度でなければいけない。ホテルのような快適な家はできないかと思いこの「OZEの風」をつくりました。 以前設計した家では大きいモダンなリビングをつくってソファをおいても寒いからこたつに入るなんて矛盾のすることがおきていましたが、この「OZEの風」を入れた家にはコタツをおくお宅はありません。
家のデザインをする前に空気のデザインをすることが非常に大切なことをこれから家を建てる人には知っていただきたいです。

よくある質問

故障した場合は
通常2台のエアコンで稼働していますので、故障中はもう一台で運転していて、その間に故障を直すことになります。
通常の壁掛けエアコンと同じようにメーカーのサービス担当がきて故障を直すことになります。
専用エアコンではなく汎用のエアコンを使用していますのでメーカー対応で問題なく安心です。
部屋ごとの温度調整が難しいのでは?
1階と2階で温度調整はできます。全館快適な温度なので温度調整の必要はないですが、夏場どうしても必要な場合は扇風機などで調整することをおすすめしています。
冬場は基本温度調整はいらないです。
全館空調の家は、値段が高くなりそう。
最近の住宅は各部屋にエアコンを入れてリビングは床暖房をいれると全館空調を入れる場合とあまり金額差はないです。
また、アトリエ宮の家は断熱性能が高いのでランニングコストも通常エアコンを入れた場合と変わらないです。
24時間つけっぱなしにしないといけないの?
アトリエ宮の全館空調は他社と違いつけてから暖かくなったり涼しくなったりするまでの時間が短いので、つけたいときにつけてもらって切りたいときにきってもらうスタイルです。通常のエアコンと同じ使用方法で問題ありません。
ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら

アクセス

わかみやStudio

群馬県前橋市若宮町4-26-12
(ナビ検索は若宮町4-26-13)